玄関ホールが広く収納の多い間取り図。家事室と書斎のある住宅。

敷地の大きさ:: 南道路 13.5M×16M 
建物の規模: 46坪 4LDK 
2階建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール 5畳
シューズクローク 2畳
家事室 2畳
リビングダイニングキッチン 20畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
納戸 蔵収納
洗面室1.5畳 脱衣室 2畳 浴室 1坪
トイレ 1畳
階段室

2階

洋室 6畳 クロゼット 1畳 3室
トイレ 1畳 洗面台
納戸 2畳
書斎 4畳

間取りの要望:

玄関ホールが広くシューズクロークに2箇所から出入りができる。

玄関土間から土間収納、納戸に出入りができる。
寝室は一階に配置されていて将来的に一階だけで生活ができるようにする。

リビングダイニングキッチンは広い空間になっている。
リビングダイニングがエリア分けされて別の空間で使うことができる。

キッチンは対面式キッチンでリビングとダイニングの近辺にリビング階段がある。

キッチンの背面に家事室がある。

洗面室と脱衣室は分かれていてお風呂を使っている時でも
洗面台を他の人が使うことができる。

ダイニングの南側にウッドデッキテラスがある。
2階に書斎がある迎えに共用の納戸があある。
収納量も豊富に備えられている。

2階にも洗面台がある。
洋室6畳が3部屋あり各部屋にクローゼットがある。
子供に均等に個室を与えられるようにする。

部屋を通らずにバルコニーテラスへ出ることができる。
トイレも一階と二階に配置されている。

一階の廊下に階段下収納はなどを利用した収納とクローゼットがある。

キッチンの横に勝手口が設けられている。
玄関付近は窓があって明るくなっている。

個室は窓を2ヶ所設け風通しを確保している。

家族構成:夫婦 2人 子供3人

46坪4LDK間取りシミュレーション

30坪4LDK老後を考えた平屋の住宅の間取り図

敷地の大きさ:南道路 15M×14M
建物の規模: 30坪 4LDK 
木造平屋

必要な部屋:

1階

玄関ホール 4畳
LDK 16畳
和室4.5畳 押入れ 床の間
洗面脱衣室 2畳
浴室 2畳
トイレ 1畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
トイレ 洗面室
洋室 6畳 クロゼット ×2室

間取りの要望:

駐車場からすぐ玄関に入っていける。

寝室に掃き出し窓をつけて駐車場の近くに作る。
老後のことを考えて寝室の方に
ワゴン車から車椅子やベッドなど降ろして
すぐ行けるというふうな配置計画にする。

対面式キッチンにする。
リビングに接して和室を設ける。
和室には床の間をつける。
和室は押入れを付けてゲストルームに使えるようにする。

キッチンに近い位置に洗面脱衣室とお風呂を作る。
ベッドルーム、和室と洋室2部屋作る。
洋室は6帖の大きさにする。

寝室にはウォークインクローゼット3畳作って広くする。
寝室に専用の洗面台とトイレを作る。

トイレは2箇所を設ける。

リビングと和室そしてメインベッドルームは南に接する。
それ以外のベッドルームは方向を指定しない。

駐車場は並列で駐車したい。
駐車場を並列にするために間取りがL字型になっても構わない。

リビングの天井を高くする。

玄関ホールも天井も一部高くなっている方がベスト。
寝室とリビングの入り口は引き戸にしたい。

家族構成:夫婦 2人 子供2人

寝室のトイレへ行きやすく変更してみる

30坪4LDK平屋間取りシミュレーション

30坪3LDKリビング収納のある平屋の間取り図

敷地の大きさ:東道路 10M×22M
建物の規模: 30坪 3LDK 
平屋建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール 4畳
シューズクローク 2畳
リビングダイニングキッチン 18畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
物入れ 3畳 
洋室 5畳 クロゼット
洋室 6畳 クロゼット
洗面室脱衣 2畳 
浴室 2畳
トイレ 1畳
階段下収納

間取りの要望:

玄関は東側に設ける。
シューズクロークを玄関に配置する。

シューズクローク以外にシューズボックスも
玄関に配置して普段使いの靴を入れる。

洋室5畳を玄関付近につくる。
リビングに面して洋室6畳を配置して
引き戸で開放してリビングと一体化できるようにする。

キッチンは対面式にする。
リビングとダイニングは南に面して
ダイニングもリビングも掃き出し窓で南に出ることができる。

できるだけ個室も南に面していた方が良い。
寝室は8畳でオープンクローゼットが3畳
ウォークインクローゼットは広くする。

キッチンの近くに洗面脱衣とお風呂
トイレなどの水回りを配置する。

トイレとリビングダイニングキッチンは廊下を隔て音の問題に配慮する。

キッチンのそばにパントリー兼納戸などを設けて様々なものを収納する。
ファミリークローゼットとしても利用する。

リビングリビングが片付けられるように物入れをつける。
共用の物入れもできるだけ増やす。

長方形や正方形などできるだけシンプルな間取りの形にして
屋根形状が複雑化しない。

ロフト収納はいらない。

家族構成:夫婦 2人 子供2人

30坪3LD平屋K間取りシミュレーション

44坪4LDK家事室から水回りへ通り抜ける間取り図

敷地の大きさ:南道路 13M×17M
建物の規模: 44坪 4LDK 
2階建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール 4畳
シューズクローク 3畳
リビングダイニングキッチン 20畳
パントリー収納 1畳 
家事室 3畳
洗面室 1.5畳
脱衣室2畳 浴室 2畳
トイレ 1.5畳
階段下収納
和室 6畳 押入れ 床の間

2階

寝室 10畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット ×2室
洗面室  トイレ
納戸 3畳程度
広めのホール

間取りの要望:

玄関ホールに広いシューズクロークを設ける。
シューズクロークは2箇所から出入りする。
一つは玄関土間ともう一つは玄関ホールの方から出入りします。

和室6畳は完全に独立して配置したい。
階段は独立階段にする。

キッチンは対面式にする。
キッチン脇にパントリー収納もうける。
キッチンのそばに家事室3畳を作る。
家事室のそばに脱衣室があって
キッチンから通り抜けられるようになっているのがベスト。

洗面室と脱衣室は分かれていたい。
トイレは広くカウンター手洗い収納があると良い。

和室には押入れが欲しい。

階段を上って行くと部屋を通らずに
南のベランダに出ることができる。

2階のホールは物干しができるような広さが欲しい。

寝室は広めにしたい。

2階にも洗面台が欲しい2。
階にもトイレが欲しい。

子供部屋の洋室は最初から分けておきたい。
寝室には広いウォークインクローゼットをつける。

共用の納戸をひろく作る。
建物の形状はシンプルにして屋根形状が複雑にならないようにしたい。

家族構成:夫婦 2人 子供3人

44坪4LDK間取りシミュレーション

43坪5LDKパントリー収納から洗面脱衣室へ通り抜ける間取り図

敷地の大きさ:南道路 11.5M×17M
建物の規模: 43坪 5LDK 
2階建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール 3畳
土間収納 1畳
リビングダイニングキッチン 20畳
和室6畳 押入れ 1畳
パントリー収納 2畳
洗面室3畳 ファミリークロゼット 2畳
トイレ 1畳
浴室 2畳
階段下収納

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 5畳 クロゼット ×2室
洋室 6畳 クロゼット
トイレ 1畳
洗面室 
納戸 3畳

間取りの要望:

道路側から玄関が見えないようにする。

玄関に土間収納を設ける。
土間収納を設けた場合でもシューズボックスは必要。

リビングダイニングキッチンは広くする。
キッチンは対面式にする。

和室はリビングに接してもOK
リビングに対して引き戸で開放できるようにする。
リビングと和室が一体化して広く見えるようにしたい。

階段は独立階段だがリビングを経由して二階へ上がるようにする。

洗面脱衣室は広くして収納スペースを設けたい。
洗面脱衣室の横にファミリークローゼットを設けて
着替えやタオルなどを収納できるようにしたい。

キッチン脇にはパントリー収納もつくる
パントリー収納からファミリークローゼットで通り抜けられるようにしたい。

またファミリークローゼットから洗面へつながるので
キッチンから洗面室で通り抜けられるようになる。

寝室は8畳で南側に配置しなくても良い。
できれば寝室には東側の光を入れることをしたい。
寝室には広いウォークインクローゼットが欲しい。

子供部屋の想定の洋室は南側に配置してバルコニーテラスを設ける。
バルコニーテラスには掃き出し窓を設けて明るく健康的な部屋にする。

できるだけ四角で無駄のないプランにしたい。

トイレと洗面は一階と二階に2箇所欲しい。
共用の納戸や収納も広くとって収納量の多い家を目指したい。

家族構成:夫婦 2人 子供3人

43坪5LDK間取りシミュレーション

30坪2LDK部屋干しランドリールームのある平屋の間取り図

敷地の大きさ:東道路 13M×24M
建物の規模: 30坪 2LDK 
平屋

必要な部屋:

1階

玄関ホール 4畳
土間収納 1.5畳
リビングダイニングキッチン 21畳
洋室 8畳 クロゼット 
洋室 6畳 クロゼット
パントリー収納 1畳
洗面室脱衣1.5畳 ランドリー 3畳
トイレ 1畳

間取りの要望:

玄関を南側に配置する。
東側にベッドルームを配置して東の朝の光を取り入れられるようにする。

玄関ホールにはシューズクロークとベンチ収納を設ける。
土間収納を作る。

キッチンはアイランド式で回遊性のある間取りにする。
背面の収納も広くしてパントリー収納も広くしたい。

キッチンから近い位置に洗面脱衣室と浴室を作る。
洗面脱衣室の横にランドリースペースを設け部屋干しができるようにする。

アイランドキッチンからダイニングとリビングを眺められるようにする。

ダイニングのスペースとリビングのスペースからは
南の庭に出ることができる掃き出し窓を設けて明るくする。

リビングの天井は勾配天井にして
屋根形状に合わせた高い天井にする。

広い納戸を作って物入れ収納量を増やす。

トイレはベッドルーム側に近い位置に設ける。
間取りは長方形から正方形にする。
屋根形状がシンプルになるようにして
雨漏りのリスクは少ないように心がける。

家族構成:夫婦 2人 子供1人

30坪2LDK平屋間取りシミュレーション

北玄関の間取りシュミレーション、プランはこちら

誰もが大好きな間取りといえば、収納の多い間取りです。
例えば、どのような収納が人気があるのかといえば、
シューズクロークが玄関ホールにあること、
そしてキッチンにはパントリー収納がバック収納以外にある。
洗面脱衣のそばにクロゼットがある。
家族で共有できる、衣装部屋、ファミリークロゼット。
リビング収納やウォークインクロゼットも人気です。
ロフト収納、小屋裏に収納を取り場合は
階段で行ける間取りが人気があるようです。
中庭や坪庭のある間取りやウッドデッキの庭
サンルームを作って部屋干しのできる部屋を作る。
バイクや自転車を入れる大きな土間の部屋を玄関わきに作る
書斎やピアノ室、家事室、オーディオルーム、シアタールーム
トレーニングルームのある家なんかもよいです。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士事務所:これまで200棟の住宅の設計に携わる。ハウスメーカーの立ち上げ、パワービルダー、工務店の相談役など、住宅を中心に活動。全国規模での相談を受け、間取りデータバンクにて無料の間取りシュミレーション相談を行う。YOUTUBE間取りチャンネル発信中

カテゴリー