浴室から壁で囲まれた専用庭を見る間取り例

敷地の大きさ: 北道路 9M×23M
建物の規模: 37坪 木造二階建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール シューズクローク 1畳
リビングダイニングキッチン 21畳
パントリー収納 2畳
納戸 2畳 
洗面脱衣室 2.5畳 浴室 2.5畳
トイレ 1畳
自転車置き場 3畳

2階

寝室 7畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 2室 クロゼット付
廊下に共用の物入れ
トイレ 1畳

間取りの要望:

バスルームの窓から専用庭をみて入浴できる。

専用庭は高い塀で囲まれている。
リビングに光を入れるための吹き抜けをつくる。

洗面脱衣室からも専用庭が見える。

上のほうからの降り注ぐ光。

リビング階段で2階へ上がる。

キッチンは対面式でオープンにする。
キッチン背面にはパントリー収納を作る。

寝室殻バルコニーへ出れるようにつくる。

2階の廊下からリビングを見下ろせる間取り図。

リビングから見えやすい階段。

屋根付の自転車置き場をつくる。

納戸など収納量も増やしたい。

家族構成:夫婦と子供二人

吹き抜けにブリッジが横断する間取り図

敷地の大きさ:7.5M×21M 北道路
建物の規模:34坪 4LDK

必要な部屋:

1階 

リビングダイニングキッチン 20畳
洋室 6畳 クロゼット
洗面室 脱衣室 浴室 トイレ

2階

洋室 6畳 2室 クロゼット付
洋室 5畳 クロゼット 納戸
トイレ

間取りの要望

LDKに吹き抜けをつくる

ベッドルームは道路側と南側に配置

LDKは南側でなくても吹き抜けから光を取るのでOK

吹き抜けは広めで開放的

階段はシースルー階段にする

廊下が吹き抜けにブリッジ状に横断するなど
空間に面白みを持たせる。

洗面室と脱衣室を別にする

トイレは1階と2階に2箇所欲しい。

ロフト収納のある平屋の住宅の間取り図

敷地の大きさ:13M×19M 西道路
建物の規模: 29坪 木造平屋建て

必要な部屋:

玄関ホール シューズクローク 1.5畳
リビング 12畳 ダイニング12畳
洋室 5畳 クロゼット付が3室
洗面脱衣室 2畳 バスルーム 2畳
トイレ パントリー収納。

ロフト収納 8畳

間取りの要望:

リビングから各自のベッドルームへ行く
リビング中心の間取り図

ダイニングルームとリビングを仕切る。

引き戸を開放するとつながる配置

リビングは天井が高くインテリアもモダンにする。

洗面脱衣室に収納が置けるくらい広くする。

リビングからロフト収納へ階段でいけるようにする。
階段をインテリアのアクセントにする感じで間取りずる。

玄関ホールの天井を屋根勾配なりに高くする。

ダイニングの天井を勾配天井にして高くする。

建物は長方形で屋根形状がシンプルになるようにする。

平屋の住宅らしい大屋根の外観にする。

シースルー階段のある間取り図

敷地の大きさ: 7.7M×22M
建物の規模: 38坪 木造二階建て

必要な部屋:

1階

玄関ホール 3畳
リビングダイニングキッチン 22畳
和室 6畳 押入れ 床の間
洗面脱衣室 2畳 洗面脱衣室 2畳
トイレ 

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 2畳
納戸 4畳 
洋室 6畳 2室 クロゼット1畳付
トイレ
バルコニーテラス

間取りの要望

和室はリビングに接してつながり
玄関からも近くいけるようにする。客間

リビングとダイニングの間にシースルー階段でデザイン
リビング階段で2階へ上る。
対面式キッチンにする。

洗面脱衣室はリビングから入る。

2階に広い納戸がほしい

寝室は北側でも良い

子供部屋になる予定の洋室6畳は
最初のうちは12畳の広い部屋にして後から仕切る。

南のバルコニーテラスは広くする。

1階と2階に洗面台とトイレは別に欲しい。

玄関にラウンジのある間取り例

敷地の大きさ:北道路 14M×14M 北道路
建物の規模 42坪

必要な部屋:

1階

玄関ホール ラウンジ 6畳
リビングダイニングキッチン 18畳
和室 4.5畳 押入れ 
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 2畳
洗面脱衣室 3畳 浴室 2畳 トイレ1畳

2階

洋室 6畳 クロゼット付き 3部屋
納戸 3畳 トイレ

間取りの要望

玄関ホールをラウンジにして広くする。
玄関上部を吹き抜けにする。
ラウンジと玄関が吹き抜けて上から光が入る。
対面式キッチンにしたい。
和室は引き戸を開放するとリビングとつながる。
寝室は南東に配置する。
部屋を通らずにベランダへいけるようにする。
バルコニーテラスは物干しに使うので広くする。

家族構成 夫婦 子供3人

アイランドキッチンのある住宅の間取り例

敷地の大きさ:南道路 13M×15M
建物の規模:39坪 4LDK

必要な部屋

1階

玄関ホール 3畳 シューズクローク 1畳
リビングダイニングキッチン 20畳
和室 6畳 押入れ 床の間

洗面脱衣室 2畳 洗面室
バスルーム 2畳 トイレ 1畳

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 クロゼット付 2室
物干し室 4.5畳 

洗面室 トイレ

間取りの要望

玄関ホールにシューズクロークが欲しい。
キッチンはアイランド式で回遊できるようにしたい。
階段は独立式でLDKを経由して上るようにしたい。

和室6畳は引き戸でりビングに開放するようにしたい。

洗面室と脱衣室は別にしたい。

2階にも洗面台が欲しい。

2階に部屋干しのできるサンルームがほしい
部屋を通らずにバルコニーへ出れる。
(サンルーム通過はOK)

寝室にはウォークインクロゼットがある。

2階洋室6畳は当初12畳の大きな部屋にする
後で仕切れるように入り口と収納は2箇所設ける。

中庭のある住宅の間取り図

敷地の大きさ: 9M×21M 西道路
建物の規模: 44坪 5LDK 木造二階建て

必要な部屋:

1階

玄関土間2.5畳 玄関ホール3畳
和室 6畳 押入れ 床の間
リビングダイニングキッチン 18畳 
洗面脱衣室 3畳 浴室
トイレ 1畳

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 3室 クロゼット付き
物干し室 3畳 トイレ 物入れ

バルコニーテラス

間取りの要望

中庭のある間取りにする。
玄関ホールから中庭が見える。(インパクト)
リビングダイニング、和室から中庭が見える。
階段は独立階段で2階へあがる。

洗面脱衣室は広めにしたい。

キッチンは対面式キッチンにする。
キッチンから洗濯機へ行きやすいようにする。

中庭はデッキ敷きにする。

2階に部屋干しのできる物干し室を作る。
バルコニーテラスへはベッドルームを通らずいける。

子供部屋になる個室は東向きにしたい。

玄関土間の広い住宅の間取り例

敷地の大きさ:10M×18M 南道路
建物の規模:40坪 木造二階建て

必要な部屋

1階

玄関土間

リビングダイニングキッチン 20畳
洋室 6畳 クロゼット
洗面室 脱衣室 バスルーム1坪タイプ トイレ

2階

寝室 8畳 +ウォークインクロゼット 3畳
書斎 4.5畳
洋室 6畳 +クロゼットルーム 2室

間取りの要望

玄関土間がある間取り
土間スペースが印象に残るようにしたい。

玄関ホールに光が降り注ぐプラン、
明るく天井も高い。1.5層以上

玄関から直接入る個室ベッドルームあり

キッチンはダイニングテーブルと一直線な配置

ダイニングもリビングも南に窓がある。

洗面室と脱衣室は分けたい。

寝室は北側に配置したい。

洋室6畳2室は、南のバルコニーに面して配置したい。

上の部屋からが土間が見下ろせる。
リビング階段で上がりたい。

トイレは2箇所で1階と2階に配置する。

屋根形状はシンプルにしたいので
四角い間取りにして欲しい。

リビングが吹き抜けの住宅の間取り図

敷地の大きさ: 8M×16M 南道路
建物の規模:33坪4LDK 木造二階建て。

必要な部屋

1階

玄関ホール シューズクローク
階段室 
リビングダイニングキッチン 158条
洋室 6畳 クロゼット
洗面脱衣室 2畳
トイレ 1畳

2階

寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 5畳 2室 クロゼット
トイレ
バルコニーテラス
吹き抜け

間取りの要望

リビング部分を吹き抜けにしたい。
8畳くらい。
対面キッチンにしたい。
独立階段で2階へあがる。
1階の洋室は独立した部屋で北側でよい。
2階の洋室5畳は南側に配置したい。
駐車場は1台停められて臨時に1台横付けする。
坪数は33坪ぐらいにしたい。

吹き抜けは空調の上でデメリットがありそうですが
1.5階とか1M分だけ高くするだけで
十分天井は高く見えます。

将来親と同居する間取り例

敷地の大きさ:12M×21M 東道路
建物の規模:47坪 5LLDK

必要な部屋:

1階

玄関ホール 4畳 土間収納
階段室 廊下
リビング 8畳 ダイニングキッチン 12畳
和室 6畳 収納
洋室 6畳 クロゼット
洗面脱衣室 3畳 浴室 2畳 トイレ

2階

セカンドリビング 8畳
寝室 8畳 ウォークインクロゼット 3畳
洋室 6畳 2室 クロゼット付
物干し室 3畳 トイレ
バルコニーテラス。

間取りの要望

リビングとダイニングは別の部屋にする
リビングダイニングとも南向きの窓がほしい。
和室はダイニングキッチンの横に隣接する。
キッチンは対面式にする。
独立階段で2階へあがる。
玄関収納は下足箱以外に広めの土間収納が欲しい。
洗面脱衣室は広めにして収納あり
1階の洋室は親の同居用にするので収納多め

2階にセカンドリビングを設けてそこから各部屋へ行く
部屋干しのできる部屋を作る。
床材は濡れても大丈夫な素材。
広いバルコニーが欲しい。

間取り 35坪
誰もが大好きな間取りといえば、収納の多い間取りです。
例えば、どのような収納が人気があるのかといえば、
シューズクロークが玄関ホールにあること、
そしてキッチンにはパントリー収納がバック収納以外にある。
洗面脱衣のそばにクロゼットがある。
家族で共有できる、衣装部屋、ファミリークロゼット。
リビング収納やウォークインクロゼットも人気です。
ロフト収納、小屋裏に収納を取り場合は
階段で行ける間取りが人気があるようです。
中庭や坪庭のある間取りやウッドデッキの庭
サンルームを作って部屋干しのできる部屋を作る。
バイクや自転車を入れる大きな土間の部屋を玄関わきに作る
書斎やピアノ室、家事室、オーディオルーム、シアタールーム
トレーニングルームのある家なんかもよいです。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士事務所:これまで200棟の住宅の設計に携わる。ハウスメーカーの立ち上げ、パワービルダー、工務店の相談役など、住宅を中心に活動。全国規模での相談を受け、無料の間取りシュミレーション相談を行う。

カテゴリー

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村