スキップフロアの間取り、蔵収納

スキップフロア

参考の間取りはスキップフロアのある35坪4LDKの間取りです。
傾斜地などに建築が可能で平坦な場合はダイニング下を
蔵収納などの床下収納にします。

玄関にはシューズクローク収納と靴箱があり収納量が大です。
リビングに入ると半階上がってダイニングが見渡せます。

リビングには4.5畳の和室が続き間としてあります。
ダイニングキッチン脇にはパントリー収納、
洗面脱衣は南に窓をとって乾燥室としても使えます。

ダイニングから半階上ると寝室があって、
ウォークインクロゼット付きで8畳の広さ
寝室からリビングを見下ろすことが出来ます。

さらに半階上ると子供部屋の想定である洋室が2室あります。
当初は一室の大きな部屋で将来仕切れるようなスペースにしています。

トイレは1階と2階にあって1階のトイレは手洗い付き
共用の物入れも各所に配置されます。

カテゴリー: 間取り 4LDK,間取り スキップフロア,間取り 人気,間取り 35坪 | Tags: , ,

誰もが大好きな間取りといえば、収納の多い間取りです。
例えば、どのような収納が人気があるのかといえば、
シューズクロークが玄関ホールにあること、
そしてキッチンにはパントリー収納がバック収納以外にある。
洗面脱衣のそばにクロゼットがある。
家族で共有できる、衣装部屋、ファミリークロゼット。
リビング収納やウォークインクロゼットも人気です。
ロフト収納、小屋裏に収納を取り場合は
階段で行ける間取りが人気があるようです。
中庭や坪庭のある間取りやウッドデッキの庭
サンルームを作って部屋干しのできる部屋を作る。
バイクや自転車を入れる大きな土間の部屋を玄関わきに作る
書斎やピアノ室、家事室、オーディオルーム、シアタールーム
トレーニングルームのある家なんかもよいです。

間取り 人気の上へ

最近の投稿

プロフィール

一級建築士事務所:これまで200棟の住宅の設計に携わる。ハウスメーカーの立ち上げ、パワービルダー、工務店の相談役など、住宅を中心に活動。全国規模での相談を受け、間取りデータバンクにて無料の間取りシュミレーション相談を行う。YOUTUBE間取りチャンネル発信中

カテゴリー