細長い敷地の間取り

間取り 35坪

参考の間取りは細長い敷地に建つ間取り
主に南側と東側から光を入れていく計画です。

玄関ホールからリビングにすぐ入るパターンで
極力廊下を少なくして面積の有効利用をしています。

和室の東付近に空き地を広く取って
道路側と反対方向からも光を取り入れる工夫をしています。

2階の寝室も東側に空きスペースを作って
朝日の入るように計画しています。

寝室はウォークインクロゼットが二箇所
夫婦別のもの入れにもなります。

リビング退任具から階段を上るプランで
家族のコミュニケーションにも配慮してます。

キッチンにはパントリー収納があって便利です。

日本ブログ村に戸建てを建てるブログが大集合

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

住まいの知恵袋ブログランキングです。


住まいの知恵袋 ブログランキングへ
訪問ありがとうございました。

カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 35坪 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://xn--nbku22gcqdxt4ab69b.com/2016/01/06/%e7%b4%b0%e9%95%b7%e3%81%84%e6%95%b7%e5%9c%b0%e3%81%ae%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a/trackback/

間取り 35坪
誰もが大好きな間取りといえば、収納の多い間取りです。
例えば、どのような収納が人気があるのかといえば、
シューズクロークが玄関ホールにあること、
そしてキッチンにはパントリー収納がバック収納以外にある。
洗面脱衣のそばにクロゼットがある。
家族で共有できる、衣装部屋、ファミリークロゼット。
リビング収納やウォークインクロゼットも人気です。
ロフト収納、小屋裏に収納を取り場合は
階段で行ける間取りが人気があるようです。

中庭や坪庭のある間取りやウッドデッキの庭
サンルームを作って部屋干しのできる部屋を作る。
バイクや自転車を入れる大きな土間の部屋を玄関わきに作る
書斎やピアノ室、家事室、オーディオルーム、シアタールーム
トレーニングルームのある家なんかもよいです。
間取り 人気の上へ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

一級建築士事務所:これまで200棟の住宅の設計に携わる。ハウスメーカーの立ち上げ、パワービルダー、工務店の相談役など、住宅を中心に活動。全国規模での相談を受け、無料の間取りシュミレーション相談を行う。
  • SEOブログパーツ